top of page

【Video】ハートマス研究所のインナーバランスで「心拍変動HRV」を測定した一例



「インナーバランス」による心拍変動HRV測定


ハートマス研究所が開発した「インナーバランス」というバイオフィードバック心拍変動HRV測定機と用いて、約5分間HRVをリアルタイムで測定した様子を録画しました。


実際どのように計測できるか、ご覧ください。参考になれば幸いです。










「ハートフォーカス呼吸」をすることで、HRVの波形が変化


始めの約2分は、普通にしゃべっている状態でのHRVが測定され、HRVの波形は不規則でギザギザになっています。

その後、2分過ぎた頃から、ハートマス研究所が開発した「ハートフォーカス呼吸」(クイック・コヒーレンス)を実施すると、HRVの波形はだんだんなめらかな線になり、よりお安定し整った波になっていきます。



「ハートフォーカス呼吸」とは


ステップ1. 意識を胸、心臓の辺りにフォーカスする


ステップ2. 心臓に意識を置いた状態で、普段より深くゆっくりと、      まるで心臓から呼吸するかのように、できれば5秒で吸い、5秒で吐く。

       


「ハートフォーカス呼吸」の利点


1. いつでもどこでも、現場ですぐに、短時間で実践できる 2. 心身をコヒーレンスに整い、落ち着き、エネルギーに満ちた状態にシフトさせる

3. 緊張や不安を和らげ、ストレスを軽減し、自律神経のバランスを整える 3. 集中力、柔軟性、直感力、回復力、対応力といった、レジリエンスを向上し、ピーク・パフォーマンスを促す ⇒ 実際アメリカを中心に世界各国で、警察、消防、軍や、スポーツ、医療、企業、教育、福祉、芸術などの分野において、ハートマス・メソッドは幅広く活用されています。




「インナーバランス」で測定できること


ハートマス研究所の「インナーバランス(スマホ版)」(またはPC版はエムウェーブ)で測定できる項目は大きく3つあります。


1. 心拍変動HRV(Heart Rate Variebility)の波形 ~ ”心臓のリズムの見える化”


2. コヒーレンスの値 ~ いかに意識が散漫にならず、執着せず、今ここに在り、ネガティブな感情にも振れず、頭と心が調和し一貫した状態であるか


3. 自律神経のバランス ~ 緊張に振れ、交感神経優位になっているか、弛緩・リラックスに振れ、副交感神経優位になっているか、あるいはどちらに振れるでもなく中庸な、バランスの取れた”ゾーン”の状態に入っているか 





「インナーバランス」測定無料体験会


10/29(日)國學院大學渋谷キャンバス5号館で開催される日本医療催眠学会第10回学術大会では、お昼休み後半の13:00~13:40に、「インナーバランスHRV測定」無料体験会を実施します。

無料体験会の対象は、大会の参加者となります。当日は、3名の大槻ホリスティック認定ハートフルネスカウンセラーが、HRV測定コーチとして、サポートさせて頂きます。

ぜひこの機会に、ご自分の心臓のリズム、心拍変動HRVとその変化の”見える化”を、体験なさってください♪








会場は國學院大學渋谷キャンパス、懇親会有


JMHA第10回学術大会10/29


【テーマ】「Transformation 私たちはいかに進化し、貢献できるか」


【日時】  2023年 10 月 29 日(日) 10:00~18:00


【会場】  國學院大學渋谷キャンパス 130周年記念5号館


【参加費】 会員 6,000円 / 一般 12,000円 ※アーカイブ視聴も同じ


      ※懇親会も準備しております(参加費4,000円 中華ビュッフェ飲み放題込)






プログラム


司会:藤原真理子理事、西田美樹子理事、鈴木ひろえ理事


第1部】10:00~


〇開会の言葉 理事長 白石俊隆


〇大会長挨拶 副理事長 大槻麻衣子


〇招待講演 (米国より生中継)シェバ・カール博士


  「ハート・インテリジェンス: 集合的変容の実現に向け、個人を進化させ、


  地球規模で貢献するための鍵」    司会:大槻麻衣子/通訳:福濱恵子



〇招待講演  (米国よりオンライン生中継)シェリー・ストックウェル博士


  「ヒプノシス:在るは真実のみ~米国における催眠療法50年の軌跡」


                    司会:大槻麻衣子/通訳:福濱恵子



〈お昼休み〉シンギング・リン/インナーバランスHRV(心拍変動)測定 


      学会理事会報告



第2部】13:50~


〇大会長講演 大槻麻衣子「インナー・ガイダンス:CLの主体性と内発性を重視する


              『心の庭療法』25年の歩み」



〇森満理事「精神科診療における『心の庭療法』の実際」



〇吉田栄美子理事「感情の解放とワンダーチャイルドセラピーにより


           魂の望みに気付いた一例」


〇新道ゆみ会員「自己受容と次元上昇のプロセス~トランスフォーメーションの一例」 




第3部】15:55~


〇顧問講演 大門正幸「人類進化とパラダイムシフト~覚醒する科学者たち」



〇パネル・ディスカッション


「日本における医療催眠の実際、新たな取り組みと今後の展望」


                       司会:副理事長 藤野 敬介


 パネリスト:ホリスティック・ドクターズ


理事長:白石 俊隆 / 理事:中野 三津子・ 星野 優子/ 西口 裕(小児科医)


〇閉会の言葉 副理事長 藤野敬介・大槻麻衣子


18:00 終了


19:00~懇親会





【JMHA学術大会10/29へのお問合せ】


学術大会へのお申込・お問合せは日本医療催眠学会事務局へお願いいたします。





【大槻ホリスティックへのお問合せ】


お問合せフォーム https://www.otsuki-holistic.com/contact


Opmerkingen


bottom of page