top of page

【Video】ハートマス研究所シェバ・カール博士インタビュー「ハート・インテリジェンス」10/29講演予告編


”心臓の科学”において世界をリードするハートマス研究所



ハートマス研究所(HearMath Institute)は、1991年米国カリフォルニア州に設立された、スタンフォード大学と連携した非営利の研究機関で、心臓とストレス、直感とレジリエンス、人間および地球のエネルギー場に関する先端の科学的研究を続けています。その科学的エビデンスに基づいた、呼吸瞑想法などの自己調整メソッドは、米国やヨーロッパ諸国の警察や消防、軍やスポーツ、企業や医療・教育機関において、ストレスマネジメント、ピークパフォーマンス向上のために用いられています。




ハートマス研究所のヘルスケアプログラム


ハートマスの研究には、多くの医師や医療者が関わり、ヘルスケアプログラムを開発してきました。その自己調整メソッドは、PTSD(心的外傷後ストレス障害)などのケアに大きく役立っており、医療機関のみならず、世界各地における戦争や紛争や自然災害後の被災者のトラウマケアなどの支援にも役立てられています。


ハートマス研究所のヘルスケアプログラムのディレクターのひとりであり、東洋医学博士である、シェバ・カール博士(Sheva Carr)に、同研究所の認定トレーナーでもある大槻麻衣子(臨床ヒプノセラピスト)がインタビューさせて頂きました。




インタビューの内容は:


1. なぜ東洋医学博士になられたのか

2. なぜハートマス研究所のヘルスケアプログラムに関わることになられたのか


緩い対談形式で、初めてお聴きする内容に感銘を受けながら、概要を通訳をさせて頂きました。

(*ぶっつけ本番の一発撮り、しかも編集無しで、至らない部分もそのままですが、ご容赦いただければ幸いです)



講演タイトルは「ハート・インテリジェンス:集合的変容の実現に向け、個人を進化させ、地球規模で貢献するための鍵」



シェバ先生は、「ハート・インテリジェンス:集合的変容の実現に向け、個人を進化させ、地球規模で貢献するための鍵」と題し、10/29(日)國學院大學渋谷キャンバスで開催される、日本医療催眠学会の第10回学術大会にて、米国より生中継でご講演されます。


世界各国から近年益々注目されているハートマス研究所の科学とメソッドが、なぜ求められ、広く実用されているか、研究者たちが目指す未来とは…?


10/29にシェバ先生が詳しくご講演下さる予定です。 このインタビューでは、10/29講演の予告編として、背景の部分をお話しいただきました。






10/29JMHA学術大会ではシェバ先生が米国より生中継講演‼




JMHA第10回学術大会10/29

会場は國學院大學渋谷キャンパス、懇親会有


【テーマ】「Transformation 私たちはいかに進化し、貢献できるか」

【日時】  2023年 10 月 29 日(日) 10:00~18:00

【会場】  國學院大學渋谷キャンパス 130周年記念5号館

【参加費】 会員 6,000円 / 一般 12,000円 ※アーカイブ視聴も同じ

      ※懇親会も準備しております(参加費4,000円 中華ビュッフェ飲み放題込)


*学術大会へのお申込・お問合せは日本医療催眠学会事務局へお願いいたします。





【大槻ホリスティックへのお問合せ】

お問合せフォーム https://www.otsuki-holistic.com/contact


Comments


bottom of page