top of page

【Video】「Coherence on the Spot その場で、コヒーレンス」やさしい英語と日本語で学べる

ハートマス研究所が開発した自己調整メソッドの日常における用い方を、わかり易い英語と日本語で気楽に学べる


ハートマス研究所認定メンター スティーブン・モルガン先生と、ハートマス研究所認定トレーナー 大槻麻衣子が、楽しいトークで


スティーブン・モルガン先生 Steven Morgan は、長年東京都に在住され、学習院大学や青山学院大学などで英語を教えてこられたベテランの先生です。私(大槻)とは20年近い友人で、心理・精神性、教育、音楽などの分野で語り合ってきた仲間です。



共に大事にしてきた”Heart Centered”という在り方


もともと、”Heart-Centeredness”ハート・心を中心とする在り方(コヒーレンスや、ハートフルネスとも言えます)を大事にしていた私たちですが、今は、ふたりともハートマス研究所の認定メンター、トレーナーとなり、ハートを軸とする在り方がなぜ良いかの科学的エビデンス”Science of the Heart”(心臓の科学)と、その科学に基づいた素晴らしくサステナブルなメソッドを得て、以前に増して、心豊かに過ごしています。



私たち自身が日々、生活の中の様々な場面で用いているメソッド


この動画では、スティーブンと私大槻が、リラックスした気楽なモードで、私たち自身がハートマスのメソッドをどのように用いているか、楽しくおしゃべりしながらご紹介します。



今回のお話しは、「通勤電車に乗るとき」


スティーブンが朝の込々の通勤電車に乗らなければならないときに、どのようにハートマスメソッドを使っているか、ご紹介します。こんなに穏やかで優しい人が、満員電車に乗れるのか、想像するのが難しいほどですが、このメソッドのお陰で、快適に乗れているんです!



基本的に英語でお話しを進め、必要な部分を日本語訳していくので、英語の勉強にもなります


スティーブンは、ゆっくりめに、はっきりとわかり易い発音で、丁寧にしゃべってくれますので、彼の英語は日本人にも聴き取り易いと思います。もっと英語力を伸ばしたい、興味のあることを英語で聴いたり、しゃべれるようになりたい、と思っていらっしゃる方は、ぜひ英語力の向上のためにも、聴いてみてください♪



ハートセンタード・コミュニケーション


私たちがファシリテートしたいと思っているのは、「Heart Centered Communication」です。頭ばかり使って、緊張してするのでなく、リラックスして、自分にも相手にも共感的に、心が感じていること、ハートの内側から伝えたい、表現したいと思っていることを、自分自身がハートを軸としたHeart-Centeredの在り方になって、ハートの内側から思いを伝えること。また相手にハートから耳を傾け、ハートを通じて交流し、心と心で繋がり合う、コミュニケーションの実践の輪を広げたいと願っています。


まずは、手始めに撮ってみた動画をご覧ください。

そしてぜひ、ご自身もハートマスメソッドを日常で使ってみてくださいね!




Steven & Maiko's Heart Centered Communication Intro1













Comments


bottom of page