top of page

令和6年初の瞑想会1/14朝は、どなた様でも参加費無料【能登半島地震の被災地への祈り】に、意識を合わせます


「ハートフルネス瞑想会(朝)」は、毎月第1or第2日曜、朝9:00~10:00開催のオンライン定例イベントで、通常は、一般参加費¥1200税込(NPO会員無料)ですが、今回は【どなたさまも無料】でご参加いただけます(チケットのお申込は必要です)。


【能登半島地震の被災地への祈り】をテーマに、大槻麻衣子が瞑想の誘導をさせて頂きます。

心の整え、意識を合わせることの効果は大なるものです。瞑想のご経験がなくとも、ぜひご一緒に瞑想の輪にご参加いただければ幸いです。


まずは、姿勢を整え、意識を胸に置き、呼吸を整えるところから始めます。

そして、身体と心が整い、穏やかな状態になり、

心が今ここにフルに在る状態まで、続けていきます。


自分自身が整うと、心理的、生理的、精神的、物理的にも自分自身にメリットがあり、

さらに、自分以外の存在にも、好影響を与えられるようになります。


自分自身がまず、ネガティブな要因にならないよう、

自らを整える自己調整(Self-Regulation)をしながら、

祈りを捧げることができます。


自分のためにも、周りのためにも、

やらないより、やったほうがよい、世界的に確立し、広く用いられているハートマス研究所によって、開発された、科学的メソッドです。


そんなメディテーション法に、参加してみたいと思われる方は、ぜひご一緒いただければ幸いです。



改めて、


能登半島地震で犠牲になられた方々に、心よりご冥福をお祈りします。

今もなお困難な中におられる被災者の方々に、お見舞い申し上げます。

救援活動に従事しておられる自衛隊等の方々にお礼申し上げます。


どんな時にも、すべての方にとって、可能な限りの最善でありますように。




感謝と希望を込めて


大槻 麻衣子





Comments


bottom of page