カウセリングの誕生

ストレスが溜まると心に余裕がなくなってしまいます。そのようなストレスは、カウンセリングによって軽減することができます。カウンセリングでは、実績や経験豊富なカウンセラーが悩みを円滑に解決いたします。
こちらではカウンセリングが誕生した背景についてご紹介します。

語源の由来

カウンセリングという言葉は、ラテン語の「council(カウンシル)」が基となっており、その後「consilium」と変化していきます。conには「共に」siliumには「とること」という意味があり、2つの言葉の意味から「相談」になりました。カウンセラーはこの言葉を基に生まれ、相談相手や助言者として活躍しています。

カウンセリングの起源

心理学自体の研究は昔から進められていたものの、現在のようにカウンセリングが行われるようになったのは、20世紀に入ってからです。アメリカが発祥の地と考えられており、当初は「職業指導」「教育測定」「精神衛生」の3つを目的としていたようです。職業指導運動は急激な工場化により、地方から働き手として出てきた人々を支援するために考えられたものです。教育測定運動では、知能検査を用いて子どもの能力を診断していました。
そこから導き出された結果を基に、それぞれに合った進路を助言し、指導を行っていたのです。

精神衛生運動は、精神疾患で悩む人々の内面を理解し、適切な援助を行う必要があるという考えに基づき提唱されます。その後、戦後の日本にも教育機関への導入をきっかけに、カウンセリングが認知されていったのです。
不安や悩みを抱えたままの心は不安定な状態になりやすく、時に自律神経失調やパニック障害、うつ病など引き起こす可能性があります。自分で解決できないお悩みは、セラピストにご相談ください。

ストレスに繋がりやすい人間関係の悩みなどでお困りの際は、大槻ホリスティックのスピリチュアルカウンセリングをご利用ください。大槻ホリスティックは相模大野にて、カウンセリング、イメージ療法、ヒーリングによる心のケアを行っております。あなたの悩みの根源を一緒に探し出し、解決のお手伝いをさせていただきます。
ホリスティック通信
子どもためのカウンセリング
漢方薬局「桃仁堂」さんとのコラボはこちら

会社概要

会社名㈱大槻ホリスティック
住所神奈川県相模原市
南区相模大野 9-19-42-2
TEL042-766-6889
MAILinfo@otsuki-holistic.com
アクセス小田急線相模大野駅から徒歩8分