ホロニックマガジンINOCHi誌 特別販売のお知らせ

大槻麻衣子が心を込め、皆様へお届けいたします!

「ホロニックマガジンINOCHi  生命哲学書
~我々はどこから来て、どう生き、どこへ還るのか」

・きみの「魂」を浄化せよ/アーヴィン・ラズロ(哲学者、世界賢人会議「ブタペストクラブ」創設者)・インタビュー「ホロニック・エイジ」の生命観/桜井邦朋(宇宙物理学者、元NASA上級研究員)二宮金次郎の「一円思想」/二宮康裕(二宮総本家15代当主)他
 「NOCHi」誌は、これまでの宗教観や二元対立の世界観を超えた、新しい生命観を創造するために、宗教・科学・芸術を調和させた、全く新しい生命哲学誌です。本誌は、人間 - 自然 - 地球 - 宇宙が一体となった、ホロニック的宇宙観ともいうべき「ニューパラダイム」を目指し、心のあり方、生き方を問い直していきます。(一般社団法人 生命ネットワークフォーラム)    

定価: ¥2,000(税込¥2,200)
10冊セット20%引!¥16,000(税込¥17,600)

★詳細・お申込はこちらから(クレカ決済可能)

創立20周年記念スペシャルイベント


創立20周年記念スペシャル☆ 11月17(日) 
白鳥哲監督映画「蘇生」「蘇生Ⅱ」同時上映会!!
   会場:和光大学ポプリホール鶴川 多目的ホール 定員50名  

*終了致しました。ご参加、ご協力を賜り誠にありがとうございました。

★当日お配りしたアンケート用紙に沢山の素晴らしいご感想をいただきました。以下にご紹介させて頂きます。

白鳥哲監督と大槻麻衣子「7月試写会にて」
白鳥哲監督映画『蘇生Ⅱ~愛と微生物』

比嘉照夫教授と大槻麻衣子「7月試写会にて」

11/17上映会後のアンケートにご記入頂いたご感想をご紹介させていただきます。

「蘇生Ⅱ~愛と微生物」へのご感想(2019年11月17日上映会アンケートより)

♡素晴らしかったです。未来に希望が持てるお話で、大変感動致しました。自分でもEMを使ってみたい、家のまわりに散布してみたいと思いました。この運動が全国に広がり、国や行政も動いてくれるようになればと思います。

♡私たちは全体でひとつの大きな生命体ということがヒシヒシと伝わってきました。私も微生物のひとつの様に、この地球のために働きかけたいです。EMさんたちに言葉をかけたい。「ありがとう」の循環を作っていきたいです。

♡自然の一部である自分、おごることなく、意識を本当に必要なことに向けて生きていこうと思いました。

♡まず比嘉先生の満面の笑みが癒しでした。震災の後、8年が経ち、ポジティブなニュースが少ない中、自分の足元から出来る事を一つずつ見つけてゆけばよいとヒントも沢山いただきました。同じ気持ちで仲間として前を向いてゆく勇気を頂きました。

♡微生物、自然に感謝の気持ちを込めて作業されている比嘉先生の姿に感動しました。

♡地球を蘇らせることの何かに携われたらと思いました。比嘉先生の志に賛同します。

♡EM菌の活用方法が深められていることがおもしろかった。放射能で作物がよく出来たことも、「大地にもうひとつ太陽がある」が印象的でした。困難な課題が多い現在だが根本の部分はシンプルで人間がどう動くかによって地球は良くなると思います。

♡愛の意識がすべてのスイッチをONにするのですね。白鳥監督のナレーションと声のバイブレーションにとても愛を感じました。比嘉先生と美千代さんの本を読んでみたいです。

♡放射能が、塩を含んだヘドロが、プラスチックごみが、チャンス(肥料)に変わるというメッセージにとても感銘を受け、大きな大きな希望を頂きました。このメッセージは、「たくさん稼いでたくさん税金を納める人間にしか価値がない」という価値観で覆われ、「自分なんて価値が無い」と思っている多くの人に希望を与えると思います。

♡地球は生命体。地球の生命は原生生命体(微生物)であり、人類の文明発展と共に地球環境を破壊してきました。地球の蘇生が今最大の急務です。この映画は微生物が環境を蘇らせることがテーマであり、広く皆さんに見て頂けることを望みます。

♡希望が感じられました。短いサービス版の映画「コスモス」から続けて観れて、とても良かったです。

♡やはりすべては愛なのだと感じました。その事にひとりでも多くの人が気づけば、地球は本来の愛の星に戻れると思います。

♡愛と微生物がどうつながっているのか不思議でしたが、少しわかってきました。時間をかけて考えてみようと思います。

♡大変素晴らしい内容でした。福島以外では、日本国内にどの程度この活動が広まっているのか?また、この活動は日本政府や政治家の方へ働きかける活動をしているのか?知りたいと思いました。 

♡「未来の子供たちから借りている大地」を、自分も大切にしていきたいと思った。洗剤など環境に留意して使っていきたいと思った。

♡日本の政府関係の人々は、この映画を観ても何も響かないのでしょうか?

♡この映画がどんどん広がることを祈っています。

♡人生を変えてくれる映画だった。

♡EMのことは知っていましたが、新たに塩と炭のパワーについても知ることが出来て良かったです。

「蘇生~Revival」へのご感想(2019年11月17日上映会アンケートより)

 ♪今必要な大きなメッセージを頂いた気がしました。今私にできることは何か、今考えること。日々の生活の中で出来ることを早速実践していきます。そして、誰かの為に、世界の為に、地球の為に何が出来るのかひとりひとりが真剣に考えなければいけない時期であることを痛感しました。

♪素晴らしいドキュメント映画でした。私も是非このプロジェクトに参加したいと思いました。少しずつでもこの活動が広く日本中に、世界中に広まっていきますように!

♪漠然と知っていた情報ではありましたが、改めて、分かり易い映像で見せて頂いたのと、実際の農家さんの声、世界でのEMの認知などとても理解が深まり有難かったです。

♪必要なものはすべて天から与えられている。それに気づいて活用すること。自分と自分のまわりさえ良ければという狭い考えから抜け出し、あとから来る者のために…。とても心に迫るメッセージでした。発酵食品と和食のすばらしさを知ることができたのもよかったです。

♪すべての生命は繋がっている。地球蘇生は利他の心、行動から宇宙的エネルギーに満ちた意識の世界。微生物が意識に大きく関わっていることを伝えていることに感激、共感いたしました。 

♪タイや韓国、インドネシア、マレーシアではEMを国家をあげて推奨しているのに、日本でははばかられているのがとても残念だと感じる。その分、個が信頼される社会にいると思うので、草分け的に活動していきたい。

♪「次にやってくる人たちのために、きれいにしておく」というのがじ~んと来ました。美しい地球に戻して引継ぎたいと思います。

♪EMのことは知っていたけれど、作られた経緯は知らなかったので興味深かった。微生物の凄さを改めて感じられた。

♪微生物の力と地球の復元力は凄いですね!感動しました。

♪EMのこと初めて知りました。もっと勉強しなければと思いました。

♪科学的なデータを示され、納得のできるものでした。根拠をもとに多くの方に知っていただきたいと思いました。

♪EM菌というのは前から知っていて、3・11後すごく気になっていたのですが、自分の中で色々なことが繋がらず数年経ってしまいましたが、今日観て少しわかりました。色々勉強してみたいと思います。まず自分で出来ることを今日からやります。

♪EM菌のことがよくわかりました。菌が起こしている電子変換ということが見えたのでわかりやすかった。

♪微生物の素晴らしい役目に感動しました。放射能を無くすことができる方法があるなんて思ってもいませんでした。

♪原発汚染に効果があることが、もっと広まっていけば良いなと思った。にわとりが、カリウムからカルシウムに原子転換するというのが驚きだった。EM菌を使って農作物を作りたいです。

政府関係の方に、ひとりでもこの映画を観ていただければと思いました。

主催者(NPO法人ホリスティックライフ研究所/大槻ホリスティック共催)へ頂いたメッセージ


今回の企画ありがとうございました。FBで見つけられた自分、気づけた自分にも感謝でした!

貴重な機会を作って頂き、ありがとうございました。

素敵な機会を本当にありがとうございました。

素晴らしい映画をご紹介くださり、感謝します。

この映画を知れる場を作って下さり、本当にありがとうございました。


創立20周年記念シンポジウム&祝賀会ありがとうございました❣

ゲスト出演くださった白鳥哲監督、講演者の先生方、本当にありがとうございました❣

特別ゲスト「今一番伝えたいこと」 映画監督 白鳥哲氏

代表作は、ニューヨークマンハッタン国際映画祭グランプリなど数々の国際映画祭で賞を受賞された『祈り』や、20世紀最大の奇跡の人エドガー・ケイシーに焦点を当て、魂の在り方・人類の生き方を浮かび上がらせた映画『リーディング』(セイン・カミユ主演)等。現在は、この夏公開予定の長編映画『蘇生II〜愛と微生物〜』の製作・完成に向け大変お忙しい監督ですが、大槻ホリスティック20周年ということで、特別にゲストスピーカーとしてご登場いくださいます。

大槻麻衣子が白鳥監督と出逢ったのは、約8年前の日本を代表するスピリチャルリーダーの集まり(米田晃氏の呼びかけで)でした。白鳥監督の、命をつなぐ幸福度の高い地球社会を創りたい、わたしたちの未来を豊かなものにしたいという想いで立ち上げられた「地球蘇生プロジェクト」に、大槻は深く共感、共鳴しました。白鳥監督は、あまりマスメディアではとりあげられることがない、真実や本当の声を映像を通して伝えたいという使命で取り組んでおられ、映画や講演会を通してビジョンを発信し続けていらっしゃいます。

地球蘇生に向けて私たちが今出来ることは、具体的な行動とともに意識を一つに合わせて、地球とここに生きる全ての生命との調和を目指すことだとおっしゃっています。今回のシンポジウムでは、「今一番伝えたいこと」と題してお話しくださるとのことで、どんなお話が聴けるのか楽しみです。地球全体が危機的状況にあり、わたしたちひとりひとりが生き方を見直し、地球を蘇生させる行動が求められている今、わたしたちに何ができるのか考える良い機会になるのではないでしょうか。

白鳥哲監督のサイト:http://officetetsushiratori.com/

「人は生まれ変われる」中部大学教授 大門正幸氏

大槻麻衣子と大門先生の出会いは、10年前のISLIS(国際生命情報科学会)でした。ドキュメンタリー映画「かみさまとのやくそく」に出演され、過去生記憶(前世記憶)の研究者である大門正幸先生は、これまで子供の語る「胎内記憶」について、面談調査やアンケート調査を行い、その結果を『なぜ人は生まれ、そして死ぬのか』(宝島社)、『人は生まれ変われる』(池川明博士との共著、ポプラ社)などの著書や学術論文、エッセイとして発表してこられました。米国バージニア大学医学部客員教授でもある大門先生は言語学がご専門ですが、言語学から前世を解明しようとされています。今回のシンポジウムでは、魂の成長のために用意されている転生のしくみについて、科学のアプローチからお話しいただけるのではないかと今からワクワクしています。

また、昨年5月に初のCDアルバム『生まれてきてくれてありがとう』をリリースされるなど、趣味で続けているシンガーソングライターとしての活動もされています。第2部の祝賀会では、そんな大門先生のミニライブも予定されていますのでこの機会をお見逃しなく!
・大門正幸先生のフェイスブック:https://www.facebook.com/ohkado.masayuki

「臨死体験から始まった人生」スポーツ整体カイロプラクティック師 吉見正美氏

25年前に大槻麻衣子がB.ワイス博士に出逢うきっかけを作り大槻の人生を大きく変えた、大変ゆかりのある方です。この話は有名ですが、大槻がLAに短期留学中に初対面でDr.ワイスの著書『前世療法』を手渡したという、あの方です!吉見先生は、熟練したカイロプラクターであると同時に、有能なヒーラーであり、見えない世界を語るメタフィジカルティーチャーでもあります。今回のシンポジウムでは、出生時に臨死体験をされるなどさまざまな不思議体験や霊的体験(体外離脱やトンネル体験、ウォークイン、予知夢等々…)、を通して受け取った魂のメッセージをお伝えいただきます。どんなメッセージかは当日のお楽しみ♪今のあなたに必要なメッセージが聴けるかもしれませんよ。

<プロフィール> 幼少期から身体が弱く肉体的困難、所属感に欠ける葛藤を経験。健康と体力を目指し様々な運動を試みる。大学時代ボディビルに出会い実践。全日本学生ボディビルチャンピオン獲得。慶應大学哲学科卒業。背骨を痛め受診するもなかなか治らず模索していたところ、整体に出会い改善。整体を学び渋谷カイロプラクティック研究所に勤務を経て渡米留学。ロスアンゼルスカイロ大学卒業。LAで30年余り開業ののち、東京麻布十番にてスポーツ整体カイロプラクティック「Adjust道場」にて矯正療法を再開。

                                            スポーツ整体カイロプラクティック「Adjust道場」(麻布十番):https://adjustdojo.web.fc2.com/

「インナーグロー~ハートの光を輝かせる」 クレッグ・ジュンジュラス氏

アリゾナ州セドナに在住の形而上学の教師、クランボイヤント、著述家

日本へは「Empower Japanese women. 日本の女性たちを勇気づけなさい」「And awaken men. そして男性を目覚めさせなさい」とガイディングスピリットからメッセージを受けたことから、2009年に初来日。国際生命情報科学会(ISLIS)で研究発表した際に、同時に研究発表していた大槻麻衣子と出逢い、意気投合。翌年からコラボ活動を開始し、長年にわたるパートナーとして現在に至っています。クレッグはまた、生徒達自身の高次な才能や素質に自ら気づくことができるよう助ける「ハイヤーセルフディスカバリー」の主宰者でもあり、セルフ・ヒーリングの方法や、ライトワーカーの目覚め、ヒプノセラピーを中心としたサイコ(心理)スピリチュアルセラピストの育成など、人々の魂の成長を助ける指導もしています。そして、「インナーグロー~内なる輝き」という、誰もが体感できるシンプルなメソッドも彼のプロデュースによるものです。インナーグローとは、誰のハートにも宿る愛情深いエネルギーを解放し、表現する、ということ。マインドを開き、緊張や恐れ、輝きの妨げになる凝り固まったブロックを解放することができれば、誰もが自分の内側にある幸せを感じることが出来る。そんなメソッドをクレッグから直に聴ける絶好の機会です。どうぞお見逃しなく!

ハイヤーセルフディスカヴァリー:  日本語版 http://higherselfdiscovery.com/japanese/ English http://higherselfdiscovery.com/

大槻ホリスティック「創立20周年記念シンポジウム&祝賀会 」


「大槻ホリスティック20周年記念イベント」
2019年4月21日(日)

会場:町田文化交流センター 6階ホール/5階けやき東

シンポジウム「ギフト・オブ・ライフ」13:15~17:30 会場:6階 ホール
基調講演:大門正幸(中部大学教授)、吉見正美(カイロプラクティック博士)、クレッグ・ジュンジュラス(ハイヤーセルフディスカヴァリー主宰)
スペシャルゲスト:白鳥哲(映画監督)
ライブメッセージ:リンダ・ローズ博士、シェリー・ストックウェル博士

祝賀会 18:00~20:30 立食ビュッフェ形式(飲み放題付) 会場:5階 けやき東
大門正幸、クレッグ・ジュンジュラス、Daiskeなどによるミニライブも披露します!
この機会に皆さんとの交流を深め、食べて、飲んで、歌って、楽しいひとときをお過ごし下さい♪  

                      <下記画像のPDFファイル

新型コロナウイルスの影響に対するファミリー支援として、最大25%OFFの特割サービスを8月まで延長いたします。

ホリスティック通信
大槻麻衣子のセラピー&セミナー
大槻文彦のヒーリング&セミナー
クレッグ・ジュンジュラスのセッション&セミナー
子どもためのカウンセリング

会社概要

会社名㈱大槻ホリスティック
住所神奈川県相模原市
南区相模大野 9-19-42-2
TEL042-766-6889
MAILinfo@otsuki-holistic.com
アクセス小田急線相模大野駅から徒歩8分
漢方薬局「桃仁堂」さんとのコラボはこちら